クレジットカード現金化と言う行為は安全なのか?

存在を忘れられるくらいの屋根塗装でいいんです。 > 現金化 > クレジットカード現金化と言う行為は安全なのか?

クレジットカード現金化と言う行為は安全なのか?

みなさんクレジットカード現金化と言う言葉をご存知でしょうか?

 

簡単に説明すると

手持ちのクレジットカードを使用して現金を手にする方法ですがもちろんキャッシング枠を使用するのではなく

買い物やお食事の際に使用するショッピング枠を利用します。

キャッシングやカードローンなどで気軽に現金借入ができる人にとっては関係ないかつ怪しげに思える方法ですが2010年6月に実施された総量規制などの影響でキャッシングやカードローンで簡単に現金借入が出来ない人にとっては最後の現金を手にする手段とも言えます。

とは言え実際に現金化を行おうと考えた際には法律上の違法性はないのか、クレジットカード会社にばれた場合の罰則は?

また現金化業者なるものはよく見かけるがちゃんと現金を振り込んでくれるのか様々な不安が頭によぎります。

不安がよぎるとゆうことは良いことで全てに関して無防備かつ短絡的に行動に移すことは危険極まりない行為と言えます

クレジットカード現金化を行なうことを考えた場合にはまず下調べが必要です!

下調べとは基本的な知識と優良業者を探し出すことです。

参考としたいサイトは最後に紹介したいと思いますがそのサイトなどを拝見して得た知識を簡単に紹介すると

 

まず、クレジットカード現金化は違法性に関しては現状の法律では違法性があるとは言えません!

特に申込者に業者指定の価値ある商品を購入してもらい買い取る形のいわゆる買取型現金化業者は町で営業している質屋さんやチケットショップと基本同じ古物商としての営業している形の為、しっかり営業している業者を取り締まる法律は有りません。

また現金化を行なった申込者にも罰則に値する法律は存在しないため裁かれることは有りません。

つぎにクレジットカード会社にばれた場合ですがこちらは最悪の場合にはカードの利用停止をされることもあります。

クレジットカード会社の利用規約では現金化目的の決済利用規約違反として記載されているためです。

しかし実際のところ現金化した本人が申告しない限りはカード会社は現金化のために決済したかどうかの判断が難しいため即利用停止になることは無いようです

しかし日ごろから個人でご自身の生活圏以外で新幹線チケットをカード購入したり支払いが遅延したりしている場合は総合的な判断で利用停止にされることもあるようです。

最後に現金化を申し込む業者に関してはインターネットで調べると多くの業者が出てくると思いますがそのほとんどはホームページ記載内容と現実では結果が違う業者だと断定したほうがいいと思います。

 

決済金額(申込金額)に対しての還元率に関してもほとんどが客引きでの数字を記載しており実際に振り込まれる金額は60%前後の業者がほとんどだと考えて良いでしょう!

もちろんその中にも良心的な業者は幾つか存在しており利用者は色々な口コミサイトなどを確認したうえで信頼できる良心的な業者を探し出すことが必要です!

良心的な業者はありえないような高い還元率ではありません!また還元率の記載内容も分かりやすく表記されています。

デカデカと還元率96%などと記載して見えないような小さな文字で最大還元率などと記載されている業者は問題外です!

 

たとえ還元率80%でも潔く記載しているサイトは偽りのないサイトと言えすべてに対して信頼できると考えられます。

ことわざで言う「一事が万事」ですね!

ざっくりとして優良店の見極め方ですが、実体験も含めて信頼できる情報など記載されているのは以下のサイトだと思います!参考にしてみてはいかがでしょうか!

⇒ ビックギフト 評判



タグ :